FC2ブログ

たいがぁーの日記

たいがぁーのブログです。このブログではAVAでの出来事と攻略について書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

苦手MAP

大会前に苦手マップを記述します。
なぜそんなことを書いているかというと、このブログを見ている人に知ってもらい
敵に使って欲しいからです。

BSには1中やリス、制御、スナポジがかなり絞られるだけではなく、
スナポジほぼ全てにグレが存在しています。
上位クランの人達は皆、スナポジにグレを絶対にいれて、
倉庫やら冷却やらから一気に出てきます。

仮にグレを見てかわしたとしてもラッシュが来て1人止めたとしても
2人目以降は集中力MAXの決め撃ち感覚で入ってくるので
かなりきついです。ファーストキルも冷却か倉庫しかできない上、
敵にPMがいたらかなりリスクが高くやりずらいです。

ARをしている人は、適当にグレを入れるのではなくて、
倉庫や冷却など完全安全地帯があるので、
攻める瞬間にグレを入れて入ってみてください。
SRには結構きついです。

そして、まだ経験が浅い私はこの敵の攻略を見つけられていません。
どなたか教えて下さい…。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/31(金) 11:17:19|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ついに大会前日

大会まであと1日となりました。
そんな中の昨夜のBENはクラン戦などせず
クラン中でワイワイ遊んでました。
あー、勝ちたい。
でも練習あきた(´Д` )

昨夜はお互いの本名を晒しつつ、
彼女との×××な話をしたり顔を晒したりやら、
やりたい放題だった。

無線の私は脆弱なので
ちょっと強力なルーターに変えました!
そしたらできなかったポート解放ができるようになり、
更に回線速度が上りが3から15へ、下りが65から70になりまして
さらにavaでのPingが30〜60を彷徨っていたのが、
4〜20とかなり改善されました。
Pingは20で0.02秒、100で0.1秒の遅延が起こるらしいので
絶対に低い方がいいです。

ステータスはPingとPCスペックによる総合数値なので、
この人硬い!!とかはあるかもしれませんが
遅延は低い方が圧倒的に良いので、
ステータスも低い方がいいと思います。
  1. 2013/05/31(金) 08:02:36|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先見えの法則-応用-

先見えの法則では壁に近い方が不利だと説明しましたが、それは回避する方法があります。

まず、↓の画像を見てください。
先見えの法則1
この画像では黒の人が壁によって敵が見えない状況の中、
右側が露出していて赤の人にばれています。

では、どうすればいいのか。










↓のようにすればいいのです。
先見えの法則-応用
要するに先見えによって見えてしまう体を隠して見ます。
この方法でしたら赤が黒の人を視認できたころには、
黒の人から赤の人は見て時間が経ってるし、余裕で全身見えてます。

逆に赤の人から黒の人には半身しか見えていません。


上手に壁を使って戦い、有利な状況は戦い、不利な状況は避けましょう。
まぁ人数有利なときの話ですけどね。
  1. 2013/05/26(日) 16:05:44|
  2. 撃ち合い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まじつよ

Dさんきもいまじきもい
ポイントマンは裏どりやら立ち回りで戦うんだけど
普通にお互い位置バレの撃ち合いで勝ちまくる。
えっち。
変態。
あの人見えてるわ。
ふざけんなよおい。
ふざけてんの?
ペロペロ

とりあえず俺はスナイパーなんや。
Dさんが何しようと、当てまくるんや。

今のクラン戦はライフルやポイントが強いので攻めはくっそはやい。
正直兵科からしてついていけない。
カバーはしてる。
だけど他にできるもっと良いことがある気がする。
もっととりあえずTab押して味方を見てみるか!
  1. 2013/05/24(金) 09:21:01|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

快便

最近勝ちまくりのBEN。
昨日は7:4でBランカーのRazzに勝つことができた。

ファーストキルおね。
この言葉を言われると、大事なラウンドでも関係なく
何故かリス位置が良く前にでては1人喰えてしまう。
何なんだ意味わからん。
「ファーストキルおね。」
この言葉には特別な魔法がかけられているのだろうか?

とりあえず、最近は意識しているせいか
グレ死はあまりしていない。

あまり晒したくないが、知り合いや仲間しか
私のブログを見てないと信じて書きます。

私の立ち回り方はこうです。

<攻め>
開幕は勝負できる場所で死なないような勝負をし
敵のPMなどを食べる。
ファーストエンカウントの場所をとった後は
殆どのマップがクロスファイアできる拠点になっているので、
とりあえず運ゲーを無くす為に味方を待つ。
味方が来てからグレを入れたり、少し待ったりしたら
顔を出してくる敵がいるので食う。
味方に敵の位置を知ってる限り伝えて勝負してもらう。または勝負する。
C4を設置し終わる前に、どこを見るのか伝える。
攻めはだいたいこんな感じにして、たまにその逆手をとったやり方してます。


<守り>
1.開幕速攻勝負!!
SRが来そうになったり3人以上いるならすぐ引く。
勝負中はグレを最重要警戒する。
HPがここで若干削られてしまうがだいたい1キルできる。
2.ファーストエンカウントの拠点を取られた後は位置を変更。
ミリ置きや意外なポジで戦う。ここで出来れば1キル。
3.最終的に挟まれない位置(設置位置)などで勝負。

まず1は絶対します。運ゲーが無いし味方が全員生きてるから、
正面しか気にしなくていいですから。
そして大事なのは死なないこと。
殺せても殺せなくても、生きたまま引きます。
殺せたらラッキー程度です。
味方にとってしなれるのが1番迷惑です。
守りは人数有利がとてもききます。
人数が減れば減るほど不利です。

2は第二拠点なような場所で勝負です。
ここで確実に1人食べるようにしてます。
ここでミリになるまで戦ってますw

3になんとか持って行くようにして、後はガン置きです。
3の頃には拠点目の前に敵がいます。
拠点入る瞬間はクリアリングが多すぎるので、
ほぼ100%数で押して来ます。
またはSRがちまちまクリアリングしながら入って来ます。
はずしたらだいたい死ぬのでここでミリでHP残しとけばいいやって感じです。

活躍の問題は全部大事ですけど、1.2までに2キル以上しておけば
フルヘルスの人が2人以上も倒せてるのでとても良いです。
まとめると守りは
「前で前で戦いつつ、3までHPを残し爆発することです。」

私の戦友よ。私を知って活かしてくれ!
  1. 2013/05/23(木) 10:11:08|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また加入

新しい人がまた1人加入した。
RSTには出れないけどこれでクラン戦が
しやすくなった。

昨日はクラン戦に参加できなかった。
私の寝坊である囧rz

Dさんがラブコールをかけてくれそうで、
電話番号晒しを提案した。

私は考えた。

確かにラブコールは嬉しい。

だが私には心に決めている人がいるのだ。

心に決めている人がいるのに

Dさんになら掘られてもいいと思っている自分が怖い。

俺はどうすればいいんだ

クンカクンカ
  1. 2013/05/21(火) 10:56:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

考えれば考えるほど…

考えれば、考えるほど分からない…
大会に今まで1度も出場したことがないだけあって
大会ではもしかすると敵の動きは全く違うのではないだろうか…

ステージごとに戦略を練って完璧なクリアリングと撃ち合いを
見せてくるのではないか

それとも完璧な突を見せてくるのだろうか
または完璧なクロスをみせたり、
釣りをしてきたりするのだろうか

俺の足はまだ臭くなって行くのだろうか
はたまた毛がまた濃くなるのだろうか

いや逆に頭がハゲて行くのだろうか
Dさんのホモはいつ解放されるのか

考えれば考えるほどキリがない
これでは敵に飲み込まれていってしまう。

とりあえず俺はARでもSRでもどちらを使っても
出会った敵を1秒足らずで倒すしかない。
そしたら幸せになれるはずだ。
練習あるのみ!!

ちゅぱちゅぱ
  1. 2013/05/17(金) 08:05:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

RSTに向けて…

現在BENはRSTに向けて日々練習をしています。
やはり撃ち合いでは本当に強いと思うのですが、
負けることも多々あります。
普通通りであれば勝てるのですが、こういった原因で負けているところをよく見ます。

1.敵にキレキレの人がいる(特にSR)
2.こちらの人が不調(拠点を守れない)
3.敵が変わった方法で攻めてきた(作戦を立てていた)

この3つをよく見ます。
一体、こういう時はどうするのが1番適切なのか…
これまた、自分の考えを書きます。

ARでもSRでも好調な時は本当につよく、
試合が終わるか攻守変更があるまでは全然当てて来ます。
個人的対応策でいうと、まず戦の鉄則を使うべきだと思います。
「強きを避け弱気を討つ」です。その敵に出会いそうになるような場所は避けます。
特にSRなんて位置特定しやすいです。
出会ったら報告をするべきです。
どうしてもその場所を攻めたいなら煙をたくのがBESTでしょう。
UAVを使いましょう。
逆に、フラグ最下位に会って5分以上の戦いでいどめるなら
迷わず戦うべきです。
不調もまた同じで攻守変更か試合が終わるまで不調が続きがちです。
それかチームで1番撃ち合いが弱い可能性だってあります。

2のこちらが不調な人がいる時ですが、まず戦い方や撃ち合いが
相手に通用しないようであれば、絶対にすぐ戦い方を変えるべきです。
まず第一に味方を意識しましょう。
単独行動はカモです。
撃ち合いで貢献できると思わず、味方に頼るべきです。
クロスできるように撃てるようにしましょう。
また、1人でしか守れないような場所がありますね。
そういう時は取られてもいい場所は捨てて、重要な場所に2人でいるのも全然OKです。
大事な場所は一応ここだと皆思ってると思います。
AP-青部屋
捨てるならコの字を0
2ポジ1人
青部屋2人
1中2人

BS-制御
捨てるなら1中でも2中でもどちらでもいいが1人にする。
すぐ寄れるから大丈夫b
DS-シフロ
捨てるならグレ死しやすい2中
坂上にスナ1人
CTに1人(出来ればここにUAVあると楽)
1上に2人か3人

FH-赤マン
赤マンに2人
地下1人
2側に2名

書いてないところは、他のマップに比べて何とかなりやすいです。
APの青部屋2人は結構使えます。
最近センター詰めが多くて、UAVとSRとARでのゴリ押しが
人数有利がきき、強いので。

3はしゃーないです。それをつぎは通用させないような事をするしかないです。
でもまぁ、この記事を見ている人はある程度は経験した事があり、
対策が練れるんじゃないでしょうか?

楽しく頑張りまそ!
  1. 2013/05/15(水) 10:16:09|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き際を見極めろ!

守りでも攻めでもとても有効な戦い方です。
いざ撃ち合いが始まった時、強い人同士では
はじめから勝負は決まっていると言っていいです。

撃ち合いは確かに5部の戦いで始まり、終わる事も多いですが
一方的に撃つ、もしくは撃たれて終わる事もかなりあります。

爆破では次のラウンドまで生き返る事ができません。
よって生きる事が最重要になります。
生き残る事ができれば、何かしらの役に立てることだって多いです。

撃ち合いが始まって初弾を取られたのに
無理に戦っては行けません。
もし隠れられるなら絶対に隠れた方がいいです。

味方の視点になってみてください。
あ、目の前で撃ち合いが始まった@@
となった時に放置したままどこかにいったりしますか?
勿論カバーに行くでしょう。

敵の視点になってみてください。
よし、撃ち勝てる!@@
ってなった時に、そのまま倒せたら、
そいつは気にせず他の敵に専念できますよね?
そこを隠れられたりすると、
仕留め損ねた…。
となり、仕留め損ねた敵がまた顔を出すのを待つか引くか、
どちらかをすると思います。

仕留めにきてくれれば綺麗なクロスがてきるのでいいカモです。
逆に維持してれば、他の味方は敵の位置を正確に分かっているので、
決め撃ち感覚ではいれる上に、うちあっている味方より
ヘルスがあるので余裕があります。

隠れた人はタブキーで味方の位置を確認しましょう。
味方の位置にあった動き方をしてください。
ここで注意点があって、あくまで戦うのはヘルスの多い味方です。
死にそうなのに死ににいかないでください。
仮に相手が瀕死でも、味方に確実にころしてもらいましょう。

また、他にも注意点があります。
分かってるとは思いますが、敵の方が圧倒的に有利なポジションなら無視しましょう。
死にに行かないでください。別の5部で戦える位置で敵の数を減らすべきです。

また、これは撃ち合いで不利だと判断した時であって、
芋れというわけではないです。
押し際と引き際の見極めの1つです。
  1. 2013/05/13(月) 08:24:52|
  2. 撃ち合い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

万全のBEN

Horunさんとおぱんてぃー大先生(Linole)の2人が立て続けに加入してくれたおかげで、RSTは万全を期したBEN。
勝ちたいが故にちょっとたくさん注文をしてしまっているので、
言うなら間違いのないように、早くわかりやすく言って
みんなのモチベが下がらないように、むしろ上げ上げになるようにいって行こうと思う。

おぱんてぃー大先生は私の大先生であり、まだAVAの立ち回りを殆ど知らなくて、
AnotherSkyに加入したときに先生の動きをみて立ち回りを真似し、理解し、爆破の楽しさを知った。
おぱんてぃー大先生とアナスカがいなければこのAVAの楽しさは分からなかっただろう。
おぱんてぃーの動きはかなり理解しているので、この2人しかできないような戦い方をいつかできると思う!

RST優勝目指すぞー><!!
  1. 2013/05/12(日) 02:02:39|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと分かった

今日はクラン戦の終わり際に4人で殲滅をしたのだが、
その殲滅で得たものが個人的にとても大きかった。

Aim力と戦い方、Mapの赤点や敵の位置把握から予想まで
この殲滅でとても大きく現れたと思う。
そしてやはりDさんは強かった。
Aim力もそうだが、やはり敵の動きの予想から、
攻め際と引き際をしっかり抑えて交戦してくる。

Dさんは個人的にアタッカーに向いていると思っているが、
アタッカーはそれゆえクロスされやすい。

マユさんはそのカバーや味方の把握はいいのだが、
ローセンシな故に1匹ずつしか対応しずらい弱みを持ってしまっている。
まぁ、撃ち合いはその分強いけど。

1人で走りガチなバニ君をDさんが抑える意味でも、
Dさんとバニ君でクロスファイアで戦ってみる価値はあると思う。

まぁそんなことを適当に書いたわけだが、うまくいくといえば正直わからんけどもw


とりあえず最近のクラン戦はだいぶよくなってきたが、
死にそうになったら絶対にUAVを必要な場所に落とすか、渡すかするのを徹底するだけでまだ良くなると思う。

あと拠点制圧後のポジション取りの甘さを改善していきたい。
拠点制圧後どのくらい広がり、どれくらい集まったままでいるか
この瞬間的判断を死んだ人が言い、聞くだけで大きく変わるのではないだろうか。
  1. 2013/05/11(土) 05:01:22|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近チート利用者が圧倒的に増加している。
自分とそれを取り巻く人だけかと考えたが、
アヴァレンジャイ配信でも多すぎるとのコメントが多数あった。

自分の知っている人は3人が4月にBANされていたが、
チートを使って楽しいとか、最低な人間だ。

興味本位でするにしても、練習部屋などの誰も傷つかないところでやって欲しい。
あと、マクロ対策だが韓国ではだいぶ研究が進んだらしいが、
Oncaだけはあの連射力をどうにかしないと強すぎる。

まさかのクラン戦でそいつに注意しつつも20スコアを取られて負けてしまった。
正直、デトやサンシスとかのAim力が可愛く見えるほどだった。

運営よ、あと少しイベントよりもこちらの対策を頑張ってくれ!!
  1. 2013/05/10(金) 08:42:59|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

反射神経

これまた、後日記述すると言ったことです。

撃ち合いで大切な要素の1つ、反射神経です。
人の反射神経は個人差がありますが、これもまた戦い方次第で大きく補正できます。
確かに、反射神経が早い人は早いです。
ですが人間の反射はみんなほぼ一緒ですし、
変わったとしても0.1秒です。
確かに0.1秒は大きいですが、それは戦い方次第で簡単に差を埋められます。

反射は集中力にとても関連性が強いものです。
ですのでそこを活かします。

例えばSRであれば、ずっとロングに置いている人がいますが
別にずっと置いている必要は0です。
ロングですので、相手が詰め切るまでに5秒は必要とします。
だから5秒に1度だけ顔を出せばいいのです。
その顔を出した瞬間に全力で集中すれば反射の0.1秒など
簡単に埋まります。
更に、ロングの左右どっちから現れるか分からない相手は
ドラッグをしいられてしまえば、もう負け確定です。

また視覚的な条件も反射に影響します。
色、地形、大きさ色々な事が反射の0.1秒を動かします。
この事を頭に置いたまま、是非とも戦ってみてください( ̄^ ̄)ゞ
  1. 2013/05/09(木) 10:16:38|
  2. 撃ち合い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャンスを掴め!

前回の記事のチャンスを確実に掴めるかというところの追記です。

あなたはクラン戦でむやみやたらに突っ込んだりしてないですか?
確かに、自分のリズムで戦えるのは強いです。
でも、正直勿体無いです。
戦うにあたって有利なのがリズムだけであり、
それ以外は完全に敵が有利です。
もし敵が気づいていたら、まず位置情報で有利になりますし、
強ポジで勝負できるし、VCで報告すればクロスもできます。

攻めるきっかけというものは腐る程存在するので、
じっくり待ってみましょう。
するとこのような点が出るはずです。

1.足音が聞こえた(決め撃ちで入れる)
2.壁抜きをしまくっている(位置もわかる上、弾がない)
3.グレを投げようとした(決め撃ちで入れるし、無防備)
4.敵の数が少ないことが分かった(人数有利でせめられる)
5.裏取にきている(強ポジで戦える、報告次第でクロスできる)
6.同じところばかり来る(無視して反対を攻めると人数有利、決め撃ちで入れる)
7.味方がUAVを撮られた(スモークが消えて無ければ、気にすることなく突入しやすい)

こんな感じに戦うきっかけがあると思います。
攻めにおいて、詰めてくる敵に焦って詰め返しは
クロスファイヤされやすいので、孤立死を生みやすいです。
戦わず逆方向にいってみてもいいと思います。

好調の敵は無視すべきです。
強きを避け、弱きを討つ。戦の鉄則ですね。
そして人数有利をつくり、強きを討ったほうがいいです。

7ラウンドという短い戦いの中でそれを判断し実行するのは
難しいと思いますが、是非ともやってみてください。
  1. 2013/05/09(木) 09:56:05|
  2. 立ち回り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強いチームと戦うにあたって

立ち回りや撃ち合いについての攻略をまた書きたいと思います。
また、これもまた個人主観なので参考までにお願いします。

このブログを見ている皆は大体は中~上級者の人だろうと思いますが、
今のマッチシステムはランキングポイントが高かったり、
連勝しまくると必然的に強いチームと戦うような仕様になっています。

なのでマッチで10連勝をする時までには紫だらけのランカーの人達と
戦いますよね。
そういう人達と戦うと緊張したり、焦ったりしていませんか?
または味方が強い人だらけだからと、これまた緊張してませんか?

これは強い人達と戦うにあたってあってはならないです。
やはりAim面で悪くなったり、立ち回りに迷いが生まれることだってありますから。

かといって精神というものは、心というものはとても表に現れてしまいます。

こういう人達への個人的アドバイスを今回教えます。

心というものはやはり、鍛えるのは難しいです。
ですので、普段の行動で鍛えるのが1番いいです。

私がやっていた方法は
1.強い人のみしかいないような殲滅、爆破に入る。
2.自分は撃ち合いがとても強いと思う(重要)
3.少しのインターバルタイムを見つけたりしたら、壁を何かを意識しながら撃つ。
この3つです。

1はもし自分が足を引っ張っているようであるなら
蹴られない為にも、しっかり練習してからやってみてください。
環境になれるという結構大事なことです。

2は1をクリアしたら行ってみてください。
自分が弱い…とか足を引っ張らないようにしないと…
というその考えが戦う以前に負けています。
びすた無限さん等が言うように、上級者のAimは本当に似たようなものです。
差があるというなら、皆よりどれだけ敵と味方の位置を把握し、
その上で敵の行動を確実に予想できるか、です。
あとは運ですね。チャンスが試合で数回現れるだろと思うので、
それを確実に手にいれられるかどうかが
強さの差になります。ここは大事なことなので後日記述します。

3は単純で爆破の1ラウンドが始まる前や、
ラウンド終了して次のラウンドまでの開始で行います。
強い人はやはり撃ち合いの強さの差は、その時の反射神経とマウスの正確さが勝負を決めます。
今まで戦っていた人達とはワケが違う強さですので、
調子で勝敗が決まりガチです。
反射神経も後日書くとして、マウスの正確さはとても調子で左右されがちですので、
こう言う時にしっかりと、リコイルコントロールとタップ正確さを、ドラッグショットの正確さを、
いつもの調子になるように、調整しましょう。
いざとなった感度を変えるのも全然ありです。
ですが、変える時絶対に違和感の現れない、いつもの自分にピッタリな感度にしてください。
強さの維持、または向上影響します。

以上です。
他に良い方法がありましたら、コメントにお願いします( ̄^ ̄)ゞ
  1. 2013/05/07(火) 08:45:11|
  2. 撃ち合い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強さの維持

最近は強いクランに勝っても、普通の野良に負けたりなど、意味の分からない現象が起こっている。
こういった現象を起こしているのは
1.敵の調子が絶好調の時
2.こちらの調子が不調
3.こちらのしようとした行動が裏目にでている

だいたいこの3つだと思う。こういった戦いになる場所と戦うにあたって、少しでも危ないと感じた場合は
なにかしらの刺激がいると思っている。
例えば、ポジションチェンジ。
だけどこのポジションチェンジ、別の刺激があるとはいえいつものポジションではないためいつもの調子がでると言えば、そうではない。

兵科を変える。これも新たな刺激となっていいとは言えるが、ここでPMに変えるというのは個人的には敵の術中にハマッてしまったといえる。
ぶっちゃけ、相手が苦戦しているという状況を感じるのは伝わりやすいものだ。

だから私的に一番良いと言えるのはこういう不調時にこそ、味方を意識することであると思っている。
敵が好調のときこそ、単独行動し敵の策略にはまってしまい同じことの繰り返しをしてしまいがちなので
常に味方と連携のとれる場所を維持し、1人やられてもやり返せる状況をつくれるからだ。

そして3の行動が裏目にでるといったものだが、これは明らかにクリアリングの雑さがでている。
例えばグレを投げるなり、敵がでてくるタイミングがよさそうな場所を長くみてから、進軍するなど
正直タイミングの良さはどうしようもないので、こういった方法をするしかない。

今のマッチはラウンドが7先取で長いので、焦りガチだが
こういった時こそ冷静に行くべきだと思う。
  1. 2013/05/02(木) 20:12:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

たいがぁー

Author:たいがぁー
たいがぁーのブログへようこそ!
AVAについての記事を書いてます。
相互リンクについてはご自由にどうぞ。

AVAでの名前:-TIGER-
クラン:BEN→桜花狂爛
主な兵科:SR

-使用デバイス及びPCスペック-
CPU:core i7 4770k(OC4.2GHz)
グラボ:Palit GTX780 OCモデル
メモリ:8G
ドライブ:SSD120GBとHDD2TB
サウンドカード:Sound Blaster ZxR
ヘッドホンアンプ:DA53N
ヘッドホン:SRH1840
ヘッドセット:PC 350 SE
マウス:Death Adder esports edition
マウスパッド:零 Xsoft M
キーボード:Quick fire rapid(赤軸)
マイク:スタンドマイク(1000円の安物)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

AVA (56)
未分類 (19)
爆破-守り (3)
立ち回り (2)
撃ち合い (7)
爆破-攻め (1)
ソフト (2)
RST (3)
設定 (4)
レビュー (7)
大会 (1)
物語 (1)
BF4 (1)
日記 (1)

検索フォーム

たいがぁーカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。