FC2ブログ

たいがぁーの日記

たいがぁーのブログです。このブログではAVAでの出来事と攻略について書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私的SR理論1

SRの撃ちあい方法の1つです。


SRやってる人でたまにこんな置き方してる人いませんか?AVA_140304_101546_[-2536,-88,1280][1][SW-Cannon]_00


これやってる人はやめた方がいいです。


こんなの歩いてるやつかフェイクかけてくるやつしか倒せないです。


別にこんな置き方をせずとも、相手に先に撃たれない程度に壁から離して置いてればちゃんと先に撃てることは変わりないので当てやすい方が絶対いいです。


ミリ置き→はずした→顔出したら撃たれちった


これを良く見ます


それなら


壁から離して置いている→置き幅的に相手より先には撃てる→あてたったーw


こっちの方が味方からしても頼りになるし役目もちゃんとこなしてると思います。


ミリ置きでたまに当ててドヤッってるやつよりも毎回置き全部ちゃんと当ててくるやつの方がかっこいいです。


これに先見えの法則や先見えの法則改を使うともっと余裕をもって当てられます。


練習じゃーーー!!!
スポンサーサイト
  1. 2014/03/04(火) 10:33:41|
  2. 撃ち合い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先見えの法則-応用-

先見えの法則では壁に近い方が不利だと説明しましたが、それは回避する方法があります。

まず、↓の画像を見てください。
先見えの法則1
この画像では黒の人が壁によって敵が見えない状況の中、
右側が露出していて赤の人にばれています。

では、どうすればいいのか。










↓のようにすればいいのです。
先見えの法則-応用
要するに先見えによって見えてしまう体を隠して見ます。
この方法でしたら赤が黒の人を視認できたころには、
黒の人から赤の人は見て時間が経ってるし、余裕で全身見えてます。

逆に赤の人から黒の人には半身しか見えていません。


上手に壁を使って戦い、有利な状況は戦い、不利な状況は避けましょう。
まぁ人数有利なときの話ですけどね。
  1. 2013/05/26(日) 16:05:44|
  2. 撃ち合い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き際を見極めろ!

守りでも攻めでもとても有効な戦い方です。
いざ撃ち合いが始まった時、強い人同士では
はじめから勝負は決まっていると言っていいです。

撃ち合いは確かに5部の戦いで始まり、終わる事も多いですが
一方的に撃つ、もしくは撃たれて終わる事もかなりあります。

爆破では次のラウンドまで生き返る事ができません。
よって生きる事が最重要になります。
生き残る事ができれば、何かしらの役に立てることだって多いです。

撃ち合いが始まって初弾を取られたのに
無理に戦っては行けません。
もし隠れられるなら絶対に隠れた方がいいです。

味方の視点になってみてください。
あ、目の前で撃ち合いが始まった@@
となった時に放置したままどこかにいったりしますか?
勿論カバーに行くでしょう。

敵の視点になってみてください。
よし、撃ち勝てる!@@
ってなった時に、そのまま倒せたら、
そいつは気にせず他の敵に専念できますよね?
そこを隠れられたりすると、
仕留め損ねた…。
となり、仕留め損ねた敵がまた顔を出すのを待つか引くか、
どちらかをすると思います。

仕留めにきてくれれば綺麗なクロスがてきるのでいいカモです。
逆に維持してれば、他の味方は敵の位置を正確に分かっているので、
決め撃ち感覚ではいれる上に、うちあっている味方より
ヘルスがあるので余裕があります。

隠れた人はタブキーで味方の位置を確認しましょう。
味方の位置にあった動き方をしてください。
ここで注意点があって、あくまで戦うのはヘルスの多い味方です。
死にそうなのに死ににいかないでください。
仮に相手が瀕死でも、味方に確実にころしてもらいましょう。

また、他にも注意点があります。
分かってるとは思いますが、敵の方が圧倒的に有利なポジションなら無視しましょう。
死にに行かないでください。別の5部で戦える位置で敵の数を減らすべきです。

また、これは撃ち合いで不利だと判断した時であって、
芋れというわけではないです。
押し際と引き際の見極めの1つです。
  1. 2013/05/13(月) 08:24:52|
  2. 撃ち合い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

反射神経

これまた、後日記述すると言ったことです。

撃ち合いで大切な要素の1つ、反射神経です。
人の反射神経は個人差がありますが、これもまた戦い方次第で大きく補正できます。
確かに、反射神経が早い人は早いです。
ですが人間の反射はみんなほぼ一緒ですし、
変わったとしても0.1秒です。
確かに0.1秒は大きいですが、それは戦い方次第で簡単に差を埋められます。

反射は集中力にとても関連性が強いものです。
ですのでそこを活かします。

例えばSRであれば、ずっとロングに置いている人がいますが
別にずっと置いている必要は0です。
ロングですので、相手が詰め切るまでに5秒は必要とします。
だから5秒に1度だけ顔を出せばいいのです。
その顔を出した瞬間に全力で集中すれば反射の0.1秒など
簡単に埋まります。
更に、ロングの左右どっちから現れるか分からない相手は
ドラッグをしいられてしまえば、もう負け確定です。

また視覚的な条件も反射に影響します。
色、地形、大きさ色々な事が反射の0.1秒を動かします。
この事を頭に置いたまま、是非とも戦ってみてください( ̄^ ̄)ゞ
  1. 2013/05/09(木) 10:16:38|
  2. 撃ち合い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強いチームと戦うにあたって

立ち回りや撃ち合いについての攻略をまた書きたいと思います。
また、これもまた個人主観なので参考までにお願いします。

このブログを見ている皆は大体は中~上級者の人だろうと思いますが、
今のマッチシステムはランキングポイントが高かったり、
連勝しまくると必然的に強いチームと戦うような仕様になっています。

なのでマッチで10連勝をする時までには紫だらけのランカーの人達と
戦いますよね。
そういう人達と戦うと緊張したり、焦ったりしていませんか?
または味方が強い人だらけだからと、これまた緊張してませんか?

これは強い人達と戦うにあたってあってはならないです。
やはりAim面で悪くなったり、立ち回りに迷いが生まれることだってありますから。

かといって精神というものは、心というものはとても表に現れてしまいます。

こういう人達への個人的アドバイスを今回教えます。

心というものはやはり、鍛えるのは難しいです。
ですので、普段の行動で鍛えるのが1番いいです。

私がやっていた方法は
1.強い人のみしかいないような殲滅、爆破に入る。
2.自分は撃ち合いがとても強いと思う(重要)
3.少しのインターバルタイムを見つけたりしたら、壁を何かを意識しながら撃つ。
この3つです。

1はもし自分が足を引っ張っているようであるなら
蹴られない為にも、しっかり練習してからやってみてください。
環境になれるという結構大事なことです。

2は1をクリアしたら行ってみてください。
自分が弱い…とか足を引っ張らないようにしないと…
というその考えが戦う以前に負けています。
びすた無限さん等が言うように、上級者のAimは本当に似たようなものです。
差があるというなら、皆よりどれだけ敵と味方の位置を把握し、
その上で敵の行動を確実に予想できるか、です。
あとは運ですね。チャンスが試合で数回現れるだろと思うので、
それを確実に手にいれられるかどうかが
強さの差になります。ここは大事なことなので後日記述します。

3は単純で爆破の1ラウンドが始まる前や、
ラウンド終了して次のラウンドまでの開始で行います。
強い人はやはり撃ち合いの強さの差は、その時の反射神経とマウスの正確さが勝負を決めます。
今まで戦っていた人達とはワケが違う強さですので、
調子で勝敗が決まりガチです。
反射神経も後日書くとして、マウスの正確さはとても調子で左右されがちですので、
こう言う時にしっかりと、リコイルコントロールとタップ正確さを、ドラッグショットの正確さを、
いつもの調子になるように、調整しましょう。
いざとなった感度を変えるのも全然ありです。
ですが、変える時絶対に違和感の現れない、いつもの自分にピッタリな感度にしてください。
強さの維持、または向上影響します。

以上です。
他に良い方法がありましたら、コメントにお願いします( ̄^ ̄)ゞ
  1. 2013/05/07(火) 08:45:11|
  2. 撃ち合い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たいがぁー

Author:たいがぁー
たいがぁーのブログへようこそ!
AVAについての記事を書いてます。
相互リンクについてはご自由にどうぞ。

AVAでの名前:-TIGER-
クラン:BEN→桜花狂爛
主な兵科:SR

-使用デバイス及びPCスペック-
CPU:core i7 4770k(OC4.2GHz)
グラボ:Palit GTX780 OCモデル
メモリ:8G
ドライブ:SSD120GBとHDD2TB
サウンドカード:Sound Blaster ZxR
ヘッドホンアンプ:DA53N
ヘッドホン:SRH1840
ヘッドセット:PC 350 SE
マウス:Death Adder esports edition
マウスパッド:零 Xsoft M
キーボード:Quick fire rapid(赤軸)
マイク:スタンドマイク(1000円の安物)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

AVA (56)
未分類 (19)
爆破-守り (3)
立ち回り (2)
撃ち合い (7)
爆破-攻め (1)
ソフト (2)
RST (3)
設定 (4)
レビュー (7)
大会 (1)
物語 (1)
BF4 (1)
日記 (1)

検索フォーム

たいがぁーカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。