たいがぁーの日記

たいがぁーのブログです。このブログではAVAでの出来事と攻略について書いて行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TOP

ここはAVAの*T1Géℛ*@ℒのブログです。



動画更新しました(5/21)


ニコ生はここをクリック!!


Ustream配信はこちら


Live streaming video by Ustream



<環境設定>
AVA 環境設定-ビデオ



マウス加速:なし
DPI:1500
ゲーム内感度:7.0
QC:マウスホイール
AVA 環境設定-ゲーム



<音の設定>
Windowsサウンド:5.1ch
-オプションスピーカー:センター・サブウーファー・リアペア
-フルレンジスピーカー:フロント左とフロント右のみ
-サンプルレートとビット:48000Hz・24bit

サウンドカード側
Surround:OFF
Crystalizer:OFF
Smart Volume:OFF
BASS:OFF
Dialog Plus:OFF
スピーカーの構成:5.1ch-サラウンドスピーカー以外はON
デジタル出力を使ったステレオMIXの設定:ON→デジタル信号でDA53Nに接続
-イコライザー設定-
SB-ZxRイコライザーava


BENのクランムービー



スポンサーサイト
  1. 2033/06/05(日) 18:19:11|
  2. AVA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Quick Fire Rapid と Realforce レビュー

新しいキーボードを買いました。

前使っていたキーボードは「Quick Fire Rapid 赤軸」という1万円ほどの赤軸キーボードです。


PCの上に置いていた重いものが落ちて、
キーボードの接続端子が物理的に折れたので使用は出来ますが
良い機会なので新しい物を買いました。


以前使っていたキーボードは万人向けと言われゲーマーにもお勧めされやすい赤軸なのですが

このキーボードはイマイチ自分に合いませんでした。

まずキーとキーの隙間が気持ち程度広いので他のキーボードと比べて若干ブラインドタッチがしづらかったです。

文字を打つ際のキータッチが非常に軽く、スイッチ感も無いため

入力した感覚が殆どなく、自分のしたい行動と感覚が全く合致しませんでした。


赤軸が悪い!と聞こえがちですが赤軸が悪いとは一概に言えません。

メーカーによってキータッチの重さはそれぞれ違うと思いますし、キーとキーの感覚だって1つ1つ違います。

ですので実際に触ってみるのが一番だと思います。


実際にこのキーボードの耐久性やキータッチはしっかりしていて、ただスイッチ感覚がないところが
合わないだけでそれ以外はしっかりしています。

全キー同時押し対応ですしね。

ただ1年間使うと、たくさん使用しているキーの文字は薄れてきました。


とても軽いキーがいい人はこのキーボードが合う「かも」しれません。




新しく買ったキーボードは東プレの「Realforce91UDK-G」というキーボードで、
これはたぶんキーボードの有名な物を3つ上げるとしたら必ず1つ含まれているであろうほどの人気商品です。


このキーボードには~軸と言うものは無く普通のキーボードですが
スイッチの構造が「静電容量無接点」という技術で作られており
高い耐久性を持ち、かつ抜群の打ち心地を有しています。

使用頻度が高いく長時間使用しているユーザーに3年以上使用しているということですので耐久性は本当に高いんだと思います。

ゲーミングキーボードではないですがNキーロールオーバーにも対応しており
同時押しも可能です。(USBなので物理的に6キーまで)


実際に使ってみると前のキーボードとは違って、しっかりとしたスイッチ感覚があり

かといって硬すぎず、柔らか過ぎないキータッチで
音も打ち心地もとても気持ちいいです。
キーもグラつかずしっかりしています。


日本人男性にはピッタリの弾力だと思います。


女性にはこちらの白色バージョンをお勧めします。
色が違うだけでなく若干キーが軽いらしいです。


高級なキーボードには~軸というのがありますが、
あれは軸によってキータッチが変わります。


赤軸なら全部一緒だし安いのを買うかとか考えるかもしれませんが、
キーの重さはメーカーによって1つ1つ違いますので注意して下さい。


自分もよく調べてないのですが
赤軸は軽い
茶軸は軽く若干のスイッチ感
青軸はうるさい
黒軸は押す強さで跳ね返りが変わる
って思ってます(全然違うかもw)


実際に使い比べてないので参考にしないでください。
比べたのは2つのキーボードの使い心地の差だけなのでそちらのみ参考にしてください。


最後に分かりやすく星で評価しておきます。

-------------------------------------------------------------------------------------

-一般キーボード-(2000円以下)
うち心地★★☆☆☆
使いやすさ★★☆☆☆
キーの硬さ★★★☆☆
見た目★★★☆☆


-Realforce91UDK-G-
うち心地★★★★★
使いやすさ★★★★★
キーの硬さ★★★★★
見た目★★★★☆

うちごこちは過去最高。ずっとキーにタッチしていたくなる感覚に襲われた。音も深く高級感がある。?w
見た目はキーに書いてある文字が見にくい点がOUT。(高級キーボードを買うユーザーには必要ないかもしれない)
全く同じ仕様で色違いがあるのなら★5だった。
とにかく非の打ち所をみつけることができない1品。


Quick Fire Rapid 赤軸
うち心地★★★★☆
使いやすさ★★★☆☆
キーの硬さ★★★☆☆
見た目★★★★☆

うちごこちはそこそこ良い。奥まで押し込んだときの音とかもいい。
使いやすさはキーとキーの感覚が広いのと打った感覚がないので星3つ。
とにかくキーが軽い。軽すぎるくらいが良いという人にはお勧め。(私的には使いにくい)
もうちょっとキーボードらしい自然な見た目が良い(他のデバイスが地味だったらキーボードがメインに写りそうなくらい派手)


追記:どちらのキーボードもUSB接続のままだとしゃがみながらTabキーを開けません。。。(PS/2だといけたが物理的に接続端子ごと逝っている)
たぶんこれはPC側の問題だと思うのですが誰かご教授お願いします・・・。

追記2:GeForceアップデートしたら解決しました!インストール時のレジスタの書き換えでショートカットキーがあるためか不具合がでたのでしょうか・・・。解決ができてよかった・・・!
  1. 2014/09/26(金) 12:47:28|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マザボ変えました

前の「MSI Z87 GD65Gaming」がおしゃかになったので新しいマザボを買いました。


電源は入ってもBIOSすら行かない故障っぷり。


念の為に電池を抜き差しとBIOSAからBに切り替えましたが結果は変わらず。。。


もしかしてグラボとかメモリとかが悪いのか!?と思ったのですが


グラボをはずしても映像出力はして同じ現象。


BIOSにメモリは関係なくね?と思いマザボが故障と自己判断し、新しいマザボを買いました。


新しいマザボはASUSの「Z87-PRO(V/EDITION) 【ATX】」


みんなASUSが安定みたいな話をよく聞くので買ってみました。


とっても、すっごく安定しています。


悪い原因があったら起動時に教えてくれました。


僕の場合は熱でした。


CPUクーラーをちゃんとつけたつもりが軽くはずれてて少しぐらついてました。。。


実際に調べてみると何もしなくても60度、ゲームをしてるときは100度を超えていました。


いやー、知らせがなかったらまたマザボをおしゃかにするところだった・・・


  1. 2014/08/08(金) 15:35:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Raid0しました

新しいSSDが届いたのでRaid0にしてみました。


Raid0とは

2つのSSD(もしくはHDD)を1つのSSD(HDD)とし
読み込み速度or書き込み速度を向上させる技術。


基本的に1つのファイルを2つのSSD(HDD)で読み込むので物理的には2倍速くなります。


実質は1.5倍ほど。


私の場合は128GBのSSDを2つ組み合わせて約250GBのCドライブになりました。



実際使ってみて感じるのは...


あれ?速さあんま変わんなくね?


BF4のマップ読み込みが少し速くなった程度じゃねーーーかーーー!!!


まー、データ初期化して安定したので満足(っ ˘ω˘c )
  1. 2014/07/22(火) 14:58:13|
  2. 設定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FG2421 レビュー2

前回は概要等のレビューでした。

今回は使い心地などのレビューをして行こうと思います。


まず画質から。


FG2421はVA方式なのでコントラスト非が高く、光を遮断出来る設計になっているので純度の高い黒を表現出来ます。
テレビによく使われているIPS方式には勝てないですが、XL2420T(TN方式)より確実に良い画質をしてます。
黒は本当に美しいです。


FG2421はハーフグレア(半光沢)です。ですのでテレビほど美しくは感じません。
テレビはグレア(光沢)だから尚更美しく見えるんでしょうか。
まぁ、それでもとてもきれいです。


XL2420Tよりかは明らかに良くなってます。


ですがFPSをする際は画面の暗いところを確実に視認できるくらいまで明るくするので、美しい黒がちょっと勿体無い感じはしました。
ガチでFPSをしてもVAの美しさは損なわれて発揮されるって感じです。


-設定-
このFG2421はTurbo240・カラー調整・ガンマ値変更・コントラスト拡張ができます。


カラー設定ではRGB(レッド・グリーン・ブルー)値を0~100までの数字で調整することが可能で
EIZO独自で予め色の温度がプリセットで設定されていて、そちらからRGB値を変えることも可能です。


あとカラー設定ではブライトネス(明るさ)の調整(0~100)と
コントラストの調整(0~100)と黒の明るさ(0~100)を調整できます。

黒の明るさはXL2420Tのブラックイコライザーに若干似ていて暗いところが明るくなりますが、画面全体的に白というか灰色というかとりあえず全体的に薄い色になります。


ガンマは1.8/2.0/2.2/2.4/2.6/FPS(high)/FPS(middle)/FPS(low)/RTS/Powerから選択が可能で
FPSはFPSに適したガンマでhighは全体的にガンマ値が上がりlowはガンマ値は高いがhigh以下って感じです。
Powerは中間色の色の差をを大きくした感じで、色と色がはっきり区別して見ることができます。


設定は3つまで保存することができ、またもともとからFPSモード等のカラー設定が保存されています。(User1/User2/User3/FPS1/FPS2/RTS/Web)
モードはマウスで切り替えも可能ですし、モニター側にもボタンを押すことで切り替えが可能です。


また、PCとモニターをUSB接続するとカラー設定をマウスで設定できるだけなく
アプリケーションごとに設定したカラーを使用することが可能です。(AVAはFPS1でBF4はUser2でWebはUser1で映画はUser3等)
設定方法は非常に簡単ですが初めての方は使い方が分からないと思いますので説明書をみることをお勧めします。
このモードがとても便利自分でカラーモードの変更を押さなくても、設定したアプリケーションが選ばれた瞬間カラーモードが切り替わります。


僕は色覚異常なので僕にあったカラー設定を行ってAVAとBF4の設定をUser2に登録して、普段はUser1モードで見てます。
いやー、モードが自動で切り替わるのは非常にありがたい。
しかも切り替わるときに1秒もかからなくて0.3秒くらいで切り替わるんですよ。


コントラスト拡張は画像の明暗やシーンの変化に応じて、コントラストを自動的に調整してくれる機能で
OFF/普通/強から選べます。
映画とかにはぴったりの機能ですね。
FPSには画面の明度が激しく変わるので不安定要素として使えないと思います。


Turbo240
Turbo240は今回のモニターの醍醐味ですが、正直ONにしてもOFFにしても違いは感じられませんでした。
若干ヌルヌルになったかも?というレベルです。
ONになってるかOFFになってるかを当てろと言われても持っている私ですら当てきらないと思うくらいに違いが分かりません。
ヌルヌルになったとかいうより残像が減ったという表現のほうが正しいと思います。
120Hzでもスコープを覗いたままゆっくり壁を使ってクリアリングしていくと残像が残るんですよね。
それが減った気がする程度の差です。


最後に
FG2421はTurbo240という機能と120Hz(240Hz)のモニターなのでとてもFPSに向いている上に
VAパネルで色も美しくアプリケーションごとにモードが自動的に切り替わるので、非常に使い勝手が良く
映画や写真、ゲームまでなんでも楽しめる最高のモニターです。
遅延(0.024秒)も全く気にならないので値段を除くと万人にお勧めできるモニターだと思います。
FPS用途で買う人で元々120Hz以上のモニターを持ってる人はあまり意味がないと思います。
とりあえず僕は満足の品でした。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
  1. 2014/07/13(日) 08:45:09|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

たいがぁー

Author:たいがぁー
たいがぁーのブログへようこそ!
AVAについての記事を書いてます。
相互リンクについてはご自由にどうぞ。

AVAでの名前:-TIGER-
クラン:BEN→桜花狂爛
主な兵科:SR

-使用デバイス及びPCスペック-
CPU:core i7 4770k(OC4.2GHz)
グラボ:Palit GTX780 OCモデル
メモリ:8G
ドライブ:SSD120GBとHDD2TB
サウンドカード:Sound Blaster ZxR
ヘッドホンアンプ:DA53N
ヘッドホン:SRH1840
ヘッドセット:PC 350 SE
マウス:Death Adder esports edition
マウスパッド:零 Xsoft M
キーボード:Quick fire rapid(赤軸)
マイク:スタンドマイク(1000円の安物)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

AVA (56)
未分類 (19)
爆破-守り (3)
立ち回り (2)
撃ち合い (7)
爆破-攻め (1)
ソフト (2)
RST (3)
設定 (4)
レビュー (7)
大会 (1)
物語 (1)
BF4 (1)
日記 (1)

検索フォーム

たいがぁーカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。